会社概要 | ベヒシュタイン・ザウター輸入総代理店 | ユーロピアノ株式会社 | 赤坂ベヒシュタイン・センターTEL:03-6441-3636

会社概要

ユーロピアノ株式会社の沿革

設立の経緯
  • 1) ユーロピアノ株式会社(以下、EUPと略す)は、ドイツに、Technics電子楽器のドイツ総代理店として1980年に設立された「TaiyoMusikinstrumente GmbH」(以下TMDと略す)の子会社として、1987年11月27日に、東京渋谷区に設立。1988年、横浜市の鴨居の「ジャーマンセンター(ドイツ産業センター)」にショールームを得て、本社を移す。
  • 2) 1998年に、東京の千歳烏山に自社ビルを建てて、本社を移転。
    現在の東京(本社)ショールーム。
  • 3) 2002年に、入間の倉庫・工房を、八王子に集約し、あわせて、営業部門・管理部門の事務所も八王子に移転。八王子技術・営業センターと称す。
    建物は賃貸、約600㎡
  • 4) 2007年1月に新神戸駅歩3分の神戸芸術センタービルに関西ショールームを開設。2012年、販売拠点を東京に集約する為に閉鎖。
  • 5) 2011年4月、東京・汐留にショールーム、大ホールを開設。
  • 6) 2013年9月、東京・浜松町駅前に浜松町ベヒシュタイン・サロンを新設。
  • 7) 2013年11月、東京・赤坂駅前にショールームとスタジオ開設。約9.5坪の小部屋4部屋。
現在の卸・小売販売の拠点
    • ①八王子技術センター
      〒192-0063東京都八王子市元横山町1-12-6
      TEL:042-642-1040 FAX:042-642-1076
    • ②本社東京ショールーム
      〒157-0061 東京都世田谷区北烏山9-2-1
      TEL:03-3305-1211 FAX:03-3305-9931
    • ③赤坂ベヒシュタイン・センター
      〒107-0052 東京都港区赤坂6-1-20 国際新赤坂ビル西館・東館 B1F
      TEL:03-6441-3636 FAX:03-6441-3618

 

  • ④汐留ベヒシュタイン・サロン
    〒105-0021 東京都港区東新橋2-18-2 グラディート汐留1F
    TEL:03-6432-4080  FAX:03-6860-4088
取り扱い商品
  • ベヒシュタイン:ピアノ(ドイツ)   ザウター:ピアノ(ドイツ)
  • ノイペルト:フォルテピアノ・チェンバロ・クラヴィコード等古楽器(ドイツ)
  • ホンブルグ:ピアノベンチ(ドイツ)
  • ディスカチャーチ:ピアノベンチ(イタリア)
  • ベヒシュタインピアノ使用のCD
  • ピアノ付属品
主な社内制度、企画行事
  • *ピアノ技術者研修制度(2001年より)=2年間無給の研修制度。ドイツの見習い期間に相当するカリキュラムによる独自のピアノ技術者養成制度。
  • *ピアノ技術者、ドイツ工場研修の主催。販売店招待インセンテイブ旅行。
  • *ユーロピアノ技術学院設立(2010年9月より)=ヨーロッパのピアノ製作
    における正しい伝統文化の継承を目的として、3ヶ月コースを八王子技術工房にて毎週1回19:00~21:00に実施。
  • *ピアノレンタル制度(2011年より)=経済的理由や諸事情によりアコースティックピアノの購入が難しい世帯でも、アコースティックを気軽に使用できる様、業務開始。併せて“残価設定リース制度”等も開始。
  • *ドイツ人・フランス人ピアニストによるピアノレッスン。ドイツへのレッスンツアー。フランス・ノアンピアノコンクールの主催。新潟県小出郷音楽合宿の共催。弊社加藤(副社長)ピアノマイスターによる、技術セミナー、セールスセミナーなど。
社員 30名(恒常的雇用のアルバイト社員も含む)技術研修生 1-2名基本的に学歴、性別による差別はない。組織:小売部門=東京(京王線千歳烏山駅)ショールーム、赤坂ベヒシュタイン・センター

八王子技術センター=工房技術者7名と技術研修生1~2名

赤坂ベヒシュタイン・センター=3名

汐留ベヒシュタイン・サロン=3名

外部の調律顧客担当技術者=2名

本社機能=スタッフ8名(社長・副社長含む)

卸営業担当=5名(西日本駐在卸営業担当課長を含む)

アルバイト=2~3名 合計 約30名

業績
  • 1) 設立以来、リーマンショック(2008年9月期)までは、ほぼ一貫して売り上げを達成。その後、東北大震災、消費税値上げ等により、ピアノ売上高は2012年汐留進出を期に低迷。
  • 2) 第18期(2004年10月より05年9月)に、売り上げ低下。当時の営業統括部長の加藤正人(本来は、ドイツマイスター取得の技術者)が、病気で倒れたことによる。現 取締役副社長、で、病状は回復。
  • 3) 第19期(決算06年9月30日)売上げ約6%Up. 利益前年並み。配当2.5%。第20期決算は、実績165円程度で推移。決算数字は極く僅かな黒字。
  • 4) 従来より、保守的に決算を組むことを徹底的に心がけており、不良資産はない。また、取引先倒産などによる不良売掛金の発生は、19期までなし。但し、20期で、取引先社長の休業による突然倒産で、発生1件
  • 5) 第22期は、2008年のリーマンショックの影響で売上減。利益はかろうじて確保。
取引銀行及び借入金 静岡銀行中山支店、三菱UFJ銀行烏山支店、日本政策金融株式会社、東京都民銀行八王子支店、多摩信用金庫八王子支店等
資本金 8500万円
関連会社
  • *トツカ・ピアノ・メソッド振興会有限会社(大阪の『うたまくら社』内、大阪府吹田市昭和町10-3吹田駅前ビル302 TEL:06-6317-3873)戸塚個人の開発した、まったくの初心者のための、ピアノ教習メソッド。EUPとの直接の資本関係はない。大阪に本部を置き、当初はTV、新聞、カタログハウス、などに大きく取り上げられた。

PAGE TOP