バラの季節

2008年5月16日(金)

今年もバラが奇麗に咲く季節になった。(天候がおかしいので今一バラもタイミングを逸している感もあるが・・・)

Honma gesthaus

この風景は日本っぽくないが、この時期、千葉の土気にあるH歯科クリニックのゲストハウスではバラの披露も兼ねて週二回くらいのペースで演奏会が催される。
今年は調律を会社のHさんに基本的にお願いしたが、今日は僕が行ってきた。
車で家から2時間ちょっとの距離だが、ここの区画一体がビバリーヒルズっぽくて、そこそこ距離の有る運転の直後でも静かだし到着すると心が癒される感じがする

今日の演奏会はA.K.さんのリサイタルだった。
彼女はここの100歳以上のピアノにもよく慣れいて、歪みがちな古い楽器をうまく鳴らせてくれる。

Bechstein I

前も書いた事があったかもしれないが、数年前に赤坂のSホールでH先生に出会い当地で再開する事になったが、このピアノが日本にやってきた20年前にも自分はこのピアノに深く関わっている。色々思い出せば思い出す程不思議なものだ。。
ワイマール時代のリストのベヒシュタインと基本的に同じピアノ(当然製造年も)だが、古くても中低音の魅力はさすが。。ベヒシュタインだ。

Bechstein B honma

ここお屋敷の今日のリサイタルでは、60人を超える過去の来場者の中から強いリクエストがあったようで、新しいBechstein Bと1を使用比較演奏をする場面もあると言ってたな。。演奏会は成功したのかな?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*