ピアノ比較演奏会

2008年5月25日(日)

「変な話だけど、天国はこんな所だったらいいな」
と、色んな良いピアノが立ち並ぶ前に行くと、ルイさんはいつもそう言う。

オランダからやってきて、日本在住の日本語の上手なピアニストのルイ・レーリンクさんと出会い、どれくらいになるだろう。

初めてお会いしたとき、ピアノを弾くという英語やドイツ語での文字通り、『この人ピアノで遊んでいる』と思わずにいられなく、その上、目の前に風景が広がってくるような演奏で、感動しやすい僕は彼の奏でる音楽に聴き入ってしまったのを覚えている。

同じ楽曲をピアノによって違う色で弾いてくれる。テンポもピアノ毎の響きの感じによって若干違う。
あるピアノでは、内声をちょっと前に出して、いつもの慣れた感じとは異なった風景が現れたり、響きが重なったり微妙に離れたり。。近くで聴いていると、ピアノを使って言葉を喋っているように錯覚するような事があったり。

以後、自分が体験した感動を多くの人に体験してもらいたくて、ピアノの販売店を経営される社長さん達に熱心にルイさんの素晴らしさを喋り、ルイさんとピアノ比較演奏会を色んな所で実現させた。北は北海道、西は岐阜や京都や岡山や、関東圏では何度も。。

Louis SR Ivent
昨日は、先月に引き続き世田谷北烏山のショールームで弾き比べコンサートを行った。
いらして下さったお客様の反応やルイさんとやり取りをしていると、昔の「楽しい苦労」の数々を思い出した。

3年半前になるが僕が体を壊したりして、少し仕事量を減らさないと。。ということで技術以外の事を以来あまりしないようにしていたが、そろそろ再びエンジン回転数を上げないといけないかな。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*