フランクフルトメッセ

2007年3月30日(金)

フランクフルトメッセには、年々ドイツメーカーの出店が少なくなり、アジア勢がスタンドのスペースの殆どを埋め尽くしているという感じはここ数年の傾向になってる。
我々は一昨日夕方にドイツ入りしたので、そのまま取引先のパーティーに出席させていただいたので、昨日のメッセの2日目が、メッセ訪問の初日になった。

ベヒシュタイン中古の良い物も見つかり、Kさんと社長と相談し、交渉の末買う事になった。中古は一品物なのでしっかり見て選定して買わないとだめだ。
日本を発つ寸前に、中古のベヒシュタインとスタインウエイの販売が決まったりしたが、良いピアノは、外装が奇麗汚いに関わらず、人の心掴むオーラのような物を出している感じがする。

Bechstein V

ベヒシュタインはフランクフルトに立派なショールームを構えているので、そこで諸々の話し合いを行った。
ベヒシュタインは、価格レンジが上手い具合に広がっていて、新しい商品も、なかなか期待できそう。

発売予定のホフマングランドピアノ

Hoffmann 175

時差ぼけで 早く目が覚め ブログ書き

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*