一年のスタート

2008年1月6日(日)

皆様、本年もよろしくお願いします。

調律師協会の新年会で色んな人の顔を見ると元気が出る。
この協会に入らせていただいた頃と変わらない顔もあれば、見かけなくなってしまった顔もある。
暮れのベヒシュタインの技術研修会以来の人たちとの会話や、韓国のテグの国際大会で出会った人たちとの表敬の挨拶も、その時の会話を振り返りながらの挨拶になるので、前向きな話になるのは嬉しい。

PTNAの福田専務理事のご挨拶には非常に共感できた。
今、ベヒシュタイン等、ヨーロッパのピアノに興味を持って下さるのはピアノの愛好家であり、ピアノを楽しく、止めないで弾いてくれる、所謂愛好家層を、ピアノ指導者達が育てていくという方向にベクトルが向き、その成果も出てきていると言う。

JPTA new year party_2

知っている顔がベースを見事に弾いてくれたり、和太鼓だの楽しい出し物もあり、食事にも満足できる、良い新年会だった。

JPTA new year party_1

神戸への出店等で忙しくなりそうだが、方向をぶれさせないで、一年を歩んでいかなきゃ。。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*