2008年7月20日(日)

いよいよだめか。。
肩にかけるベルトが避け、下の素材が伸びてしまい5mmくらいでかろうじてくっついていた。
前から裂けていたが、先日満員電車で肩掛けが少し伸びたように感じ、ヤバいと思って見たらそんな具合だ。

以前、名古屋出張中、工具鞄にしていたサムソナイトの取っ手が歩いている時壊れ、重い本体を抱える感じでそのまま出張を続けた事があるが、その時の手の痛さを思い出し、「えいや」と昨日、慣れたベヒシュタインの刺繍を入れた鞄からOffermannの革の鞄に工具を移した。

今迄色んな鞄に工具を入れて運んで来たが、自分の性格上あまり中の工具をはしょる事ができない。そうすると結構な重さになってしまい、高価な鞄もいつもあまり長持ちはしない。。
たいていは取っ手が壊れてしまう。車を頻繁に使って外に出ればそんな事もないだろうが、都内はよほどの事が無いと車を使う気にもなれず、重い鞄をぶら下げて歩く事になってしまう。
車を使わないのであれば何時も同じ工具鞄ではなく、行く先々の状況に合わせ使い分けないといけないようだ。

そう言えば、NHK BSで4月に放送された関口知宏氏のファーストジャパニーズで、フィレンツェの大平智生さんという鞄職人さんが、一生保証の鞄を関口氏の為に造っていた。
彼の職人魂、作品への自身、気合いにとても感動したが、僕も工具鞄も本当に長持ちするのが欲しいな。

彼やってくれるかな。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*