CD

2009年5月16日(土)

近藤嘉宏さんがベートーベンの全ピアノソナタの録音に取り組まれている。
以前このブログで書いたが、今年3月18日、19日所沢市民文化センターミューズ キューブホールで、ベヒシュタインD-280を使用し録音したCDの発売が公に発表されたので、ここでも紹介させていただきたい。

昨日、サンプル版が届き試聴したが、彼の集中力とドイツ的な響き造りに、思わず息を止めて聴き入る場面がいくつもあった。又、容姿からくる柔らかさからとは相反する強い意志には、彼の音楽への取り組みの真剣さを感じた。響きの点でも、ホールの録音当日に聴いた感じがそのままスピーカーから流れてきて、マスターリングで大きく変えられなかった事に、近藤さんそしてプロデューサーの鈴木さん達のこのCDへの取り組みの姿勢に改めて感動した。

CDは、ユニバーサル ミュージックから5月20日発売される

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*