コンサートイベント

レクチャーコンサート・シリーズ
『ピアニストとピアノ製作マイスターの対話』
vol.1 ショパン
~ピアノ表現の可能性を探る~

4/26 (金)10:30 (開場10:15)
赤坂ベヒシュタイン・センター
受講料:2,000円
出演:俣野修子(ピアニスト)、加藤正人(ピアノ製作マイスター)

〈第1部〉レクチャー
distingué(上品な)で貴族的な雰囲気に包まれていたというショパンの作品を、その生涯を追いながら、当時の楽器と現在のピアノとの相違点を踏まえて作品の理解を深め、表現の可能性を探っていきます。

〈第2部〉ミニコンサート
ショパン:ワルツ Op. 64-1&2
ノクターン Op. 27-2
舟歌 Op. 60


イベント詳細

 

作曲家が作品に込めたイメージの世界を、その当時のピアノの「構造」と「特性」を理解しながら読み解き、ピアノ表現の可能性を探るシリーズ。京都市立芸術大学にて多くの学生を指導するピアニスト・俣野修子先生と、ピアノ製作マイスター・加藤正人との対談を交えながら、各回1人の作曲家にフォーカスし、作品理解を深めていきます。ピアノ指導者の方や、作品を深く掘り下げて勉強したい方へのレクチャーです。

 

【お申込・お問合せ】
赤坂べヒシュタイン・サロン
03-6441-3636
aka-sakon@euro-piano.co.jp

開催日

2019年4月26日(金)

開催場所

赤坂ベヒシュタイン・センター

料金

2,000円