レッスンイベント

ルードヴィヒ・ヴァン・ベートヴェンは、交 響 曲 第1 番 か ら 第 9 番 の 合唱の傑作に至るまでには、いかなるみちのりを辿ったのでしょうか。 井上雅人さんのバリトン、浜野与志男さんのピアノに導かれ、 皆さまと共にベートーヴェン『第九』への芸術の軌跡を辿ります。「第九」 第四楽章より〜は、 練習〜実践を行いますのでふるってご参加ください。


◼︎出演:
バリトン井上雅人
ピアノ:浜野与志男

◼︎プログラム
<ベートーヴェン名曲を中心に>
君を愛す 1795年
ピアノソナタ 第30番 1820年
第九 第四楽章より 1824年 練習〜実践 他

イベント詳細

ルードヴィヒ・ヴァン・ベートヴェンは、交 響 曲 第1 番 か ら 第 9 番 の 合唱の傑作に至るまでには、いかなるみちのりを辿ったのでしょうか。 井上雅人さんのバリトン、浜野与志男さんのピアノに導かれ、 皆さまと共にベートーヴェン『第九』への芸術の軌跡を辿ります。「第九」 第四楽章より〜は、 練習〜実践を行いますのでふるってご参加ください。

 

◼︎出演:
バリトン井上雅人
ピアノ:浜野与志男

 

◼︎参加料  2,000 円 (事前申し込み制)
TEL 03-6441-3636
E-mail aka-salon@euro-piano.co.jp

 

 

 

◼︎プログラム
<ベートーヴェン名曲を中心に>
1 アデライーデ 1795-96年
2 君を愛す 1795年
3「フィデリオ」より”ハ、ちょうど良い機会だ!” 1805年?
4 ピアノソナタ 第30番 1820年

5 愛されないものの溜息と愛の返答
6 合唱幻想曲 より 1808年
7 第九 第四楽章より 1824年 練習〜実践

*曲目は変更される可能性がありますのでご了承ください。
*未就学児のお子様のご入場はご遠慮ください。

◼︎プロフィール
浜野与志男 ピアノ
2011年日本音楽コンクール第1位、マルメ北欧ピアノコンクール第1位、アルマトィ国際ピアノコンクール第2位、野島稔・よこすかピアノコンクール最高位など多くの賞歴をもつ。日本フィル・サントリーホール定期やロイヤル・フェスティバル・ホール、パーセル・ルーム(ロンドン)、モスクワ音楽院ラフマニノフホール、浜離宮朝日ホールでのリサイタルをはじめ国内外にてソリストとして積極的に演奏活動を展開し、自主企画にも注力している。
東京藝術大学音楽学部を経て英国王立音楽大学大学院にて修士号ならびにアーティストディプロマを取得、モスクワ音楽院およびドイツ・ライプツィヒにて研鑽を積む。これまで岡田敦子、エリソ ヴィルサラーゼ、故・エレーナ アシュケナージ、御木本澄子、ヴァディム サハロフ、ニキータ フィテンコ、ドミトリー アレクセーエフ、ゲラルド ファウトほかの各氏に師事。
2018年4月より東京藝術大学音楽学部非常勤講師、東京音楽大学非常勤講師。

◼︎井上雅人 バリトン
東京藝大音楽学部声楽科卒業。同大学院オペラ科修了。二期会オペラ研修所を最優秀賞、川崎静子賞を得て修了。ヘルシンキにてフィンランド歌曲を学ぶ。2010年上海万博にて「第九」バリトンソロを務めた他、バッハ「ヨハネ受難曲」イエス、ハイドン「戦時のミサ」、モーツァルト「レクイエム」、三木稔「レクイエム」などのソロを務める。オペラでは「フィガロの結婚」フィガロ、「椿姫」ジェルモン、「マクベス」マクベス、「カルメン」エスカミーリョ等を演じた他、三木稔「じょうるり」阿波抄掾、三善晃「遠い帆」徳川家康など邦人のオペラ作品にも出演。NHK交響楽団定期公演「サロメ」、新日本フィルハーモニー交響楽団「エスタンシア」(朗読と独唱)等に出演。2018年上海交響楽団公演「サロメ」(デュトワ指揮)に兵士、ナザレの2役で出演。
2015年デビュー10周年記念リサイタルをサントリーホール・ブルーローズにて開催。二期会会員

 

開催日

2018年11月17日(土)

開催場所

赤坂ベヒシュタイン・センター

料金

2,000円