コンサートイベント

この度『Par-Is』というCDをリリース致しました。題名である『Par-Is』は『イースのような』という意味で俗説ではフランスのパリの語源でもあると言われています。グラドロン王の建てた教会のミサが行われなくなった時、この世の物とは思えない程美しい姿で浮上してくると言われているイース。ドビュッシー作曲の『沈める寺』はこのイースの伝説が元になっており、伝説の街イースは海底に沈んでいてグラドロンの教会の祈りの声とイースが浮上する姿、そして鳴り響く教会の鐘の音を表現したもの。ドビュッシーとベヒシュタインのピアノは深い繋がりがあり、私の師匠の師匠であるマルセル ジャンピ氏にドビュッシーは死の間際までベヒシュタインを使って彼の色彩感を表現する奏法を伝えたと聞いています。口伝のようにドビュッシーからジャンピ氏、師匠のサリーサージェント、そして私に伝授された奏法でドビュッシーの作品を演奏できる事にこの上なく喜びを感じています。

イベント詳細

2017年11月3日(金) 18:00開場 18:30開演

【出演者】

新 弥生(あたらしやよい) ピアノ

桐朋学園大学演奏学科卒業後、ウィーン国立音大ピアノ科にて研鑽を積む。12歳で町田市民ピアノコンクール第1位、最優秀市長賞受賞、10月コンサートデビュー。第5回東京国際デュオコンクール入賞等。ペルノー国際マスタークラス成績最優秀者。ウィーン国立音大の推薦を受けヨーロッパフランツリスト協会主催のシンポジウムにピアニストとして参加。2008年国際芸術連盟音楽賞受賞。元ウィーンフィルコンサートマスターW.ヒンク氏はじめ国内外のアーティストとの共演多数。

 

土井由美子(どいゆみこ) ピアノ

桐朋女子高等学校、桐朋学園大学音楽学部演奏学科、独国ミュンヘン国立音楽大学大学院マイスターコース卒業。 1992年ハエン国際ピアノコンクール三位等。 広島国際文化財団より奨学金を授与される。 故メニューイン氏主宰「Live Music Now」のメンバーに抜擢、ドイツ ミュンヘンをはじめヨーロッパ各地でリサイタル、 室内楽の演奏を行い、バイエルン放送等にも出演。ミュンヘン交響楽団、 ワルターザイフアルト氏(ベルリンフィルのクラリネット奏者)はじめ協演多数。 現在各地で、ソロリサイタル、室内楽、コンクールの審査員等で活躍中。 エリザベート音楽大学非常勤講師、音楽教室「Eulenrunde」主宰

【曲目】

モーツァルト ニ短調 幻想曲
モーツァルト ハ短調 幻想曲
シューベルト ファンタジー(連弾)
ショパン マズルカ op33-1
ノクターン op27-2
ドビュッシー 練習曲 No9
プレリュードより 沈める寺

赤坂ベヒシュタインセンター 東館ピアノサロン(最大収容30席)
〒107-0052 東京都港区赤坂6-1-20 国際新赤坂ビル東館B1F
Tel:03-6441-3636(水定休)
アクセス:https://www.euro-piano.co.jp/dealer/akasaka/

開催日

2017年11月3日(金)

開催場所

赤坂ベヒシュタイン・センター

赤坂ベヒシュタインセンター 東館ピアノサロン(最大収容30席)
〒107-0052 東京都港区赤坂6-1-20 国際新赤坂ビル東館B1F
Tel:03-6441-3636(水定休)
アクセス:https://www.euro-piano.co.jp/dealer/akasaka/

料金

後払い方式
※コンサート後、お客様に好きな額(任意)を当日お配りする封筒にいれて頂きます。
※お席に限りがございますので必ずご予約の上ご来場ください。