2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コンサートイベント

コンサートイベント

第18回 ベヒシュタイン・デー ハンガリーとロシアに想いを寄せて~ベヒシュタインピアノを愛したリストとスクリャービンを中心に~

第18回を迎える3月のベヒシュタイン・デーは、昨年のPTNAピアノコンクールグランミューズA1カテゴリーにて第1位を獲得された栗本康夫さんにご登場いただきます。
本職は眼科医/医学研究者。2014年には、広く報道された世界初のiPS細胞手術の臨床研究責任者・執刀医を務められました。

ピアニストとしても広く活躍される栗本さんが、今回取り上げる中心的なプログラムは、リストとスクリャービン。
いずれもベヒシュタインのピアノを愛用したことで知られる音楽家です。

色彩豊かなベヒシュタインのピアノが、栗本さんの手によってどのような音色を紡ぐのか。ぜひ耳を傾けてみてください。

コンサートイベント

鍵盤の魔術師 フランツ・リストの真実 第4回 ソナタの終焉~「ロ短調ソナタ」を味わい尽くす

リストが作曲した膨大なピアノ曲のなかで、ただこの一曲のみが「ソナタ」と題されました。
低いG音からはじまる音世界は、ただちに私たちを異次元へと誘います。
このロ短調ソナタは、リストの弟子であるハンス・フォン・ビューローによって1857年に初演された当初、賛否両論が飛び交ったといわれます。
ピアニストとして、作曲家として、教育者として、そして、ひとりの男性として、リストの半生を投影したかのように多彩な表情を持つこの曲を徹底解剖します。

コンサートイベント

第12回赤坂ファースト・フライディ・コンサート 「ベヒシュタインで聴くスクリャービン、シューマン」

前半はベヒシュタインを好んで使用していたというスクリャービンの作品から選曲いたしました。彼の若かりし頃の作品と後期作品の作風の対比をお楽しみください。また、出演者の石田さんがドイツ留学中、特に彼女の中で大きな存在となったシューマンの作品も取り上げて頂きました。留学中はベヒシュタインに触れる機会が多く、自身にとって沢山のインスピレーションを与えてくれた思い出深い楽器ベヒシュタイン。そんな名器の音色で2人の作曲家の珠玉の作品を皆様にお届けいたします。

コンサートイベント

第11回赤坂ファースト・フライディ・コンサート 「黒沢真木子&関野真矢子 ジョイントコンサート ~名作曲家達を魅了したベヒシュタインとともに~ 」

ラヴェル、ラフマニノフ、リスト、ドビュッシーの生きた時代と共に発展していったベヒシュタイン
ピアノ。そして、これらの名作曲家達を魅了したベヒシュタインとともに、この楽器の魅力を皆様
に存分に感じて頂けるようプログラムを準備いたしました。『なぜ?多くの作曲家達はベヒシュタ
インに魅了されたのか?』ピアニストの立場から、その理由を皆様にお伝えしたいと思います。

コンサートイベント

第10回赤坂ファースト・フライディ・コンサート 「ベヒシュタインで紡ぐピアノ・デュオの響き」

新春の慶びと共に、心踊る舞曲を中心としたプログラムを、4手によるピアノデュオでお届けします。前半は多くの人から親しまれている作品を、後半はベヒシュタインを愛した作曲家ドビュッシーとリストの作品を取り上げます。作曲家たちの音色の世界観の違いを、ベヒシュタインの響きでお楽しみください。

コンサートイベント

第9回赤坂ファースト・フライディ・コンサート「聖夜に向けて~フルートとベヒシュタインで奏でる 愛とファンタジーの世界」

木管楽器本来の柔らかさと華やかさを合わせ持つフルートと、上品かつ甘美な音色を奏でるベヒシュタイン。フルートの音色を優しく包み込み、共鳴し、一つとなってまた新たな表情を生み出してゆく...。魅力たっぷりの作品たちと共に、皆さまを“愛とファンタジー”の世界へといざないます。

コンサートイベント

第17回 ベヒシュタイン・デー「ピアノとオーボエの饗宴」

オーケストラではプリマドンナ的存在のオーボエ。「白鳥の湖」では有名な旋律を奏でていますよね。
その多彩で情緒あふれる音色を持つオーボエと色彩豊かなベヒシュタインピアノが融合し、織り成す美しいハーモニーをたっぷりとお楽しみください。

コンサートイベント

第8回 赤坂ファースト・フライデー・コンサート

古くから舞踏曲としてヨーロッパで親しまれてきたワルツは、様々な作曲家により
、やがて音楽の一つのジャンルとして花咲きました。
浮き立つようなリズムで組み上げられたその優美な曲調は、今でも根強い人気を誇っています。
今回は、19世紀末から20世紀にかけて洗練され、同時に複雑な輝きを湛えたワルツを取り上げます。
秋の夜長に、きらびやかなひと時をお楽しみ下さい。

コンサートイベント

サウンドクルージングミナト2016

南青山・六本木・赤坂を中心とした地域の「ライブハウスのクルージング」や、ホール・広場等での「コンサート」にて、ジャズにとどまらず、クラシックやロックなど、多彩なジャンルの音楽に触れられる、港区の文化イベント。
今回は汐留ベヒシュタイン・サロンが会場に使用され、ベヒシュタインを使ったコンサートをお楽しみいただけます。
世代や国境も越えて、音楽に共感してみませんか。心ゆくまで、サウンドクルージングをお楽しみください!