November 2018
M T W T F S S
« Oct   Dec »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

レッスンイベント

赤坂ベヒシュタインサロン ランチタイムコンサート Vol.14 フェリス女学院大学 音楽学部 長濱瑠美

赤坂ベヒシュタインサロン ランチタイムコンサート Vol.14 フェリス女学院大学 音楽学部



横浜の伝統あるキリスト教の女子大学フェリス女学院大学。ドビュッシーやリストが絶賛し多くの演奏家から愛され続けるピアノの銘器「ベヒシュタイン」。長い歴史と格式高い「赤坂」の街で、世界へ羽ばたく将来有望な音楽家が演奏します。どうぞお気軽に赤坂ベヒシュタインサロンへお出かけください。

◼︎出演:
ピアノ:長濱 瑠美
ピアノ:黒川 浩 教授

◼︎参加料 無料 (チップ制)
TEL 03-6441-3636 
E-mail aka-salon@euro-piano.co.jp

レッスンイベント

『第九』に出会うまで ベートーヴェンの芸術の軌跡 〜聴く・そして参加するプログラム〜

ルードヴィヒ・ヴァン・ベートヴェンは、交 響 曲 第1 番 か ら 第 9 番 の 合唱の傑作に至るまでには、いかなるみちのりを辿ったのでしょうか。 井上雅人さんのバリトン、浜野与志男さんのピアノに導かれ、 皆さまと共にベートーヴェン『第九』への芸術の軌跡を辿ります。「第九」 第四楽章より〜は、 練習〜実践を行いますのでふるってご参加ください。


◼︎出演:
バリトン井上雅人
ピアノ:浜野与志男

◼︎プログラム
<ベートーヴェン名曲を中心に>
君を愛す 1795年
ピアノソナタ 第30番 1820年
第九 第四楽章より 1824年 練習〜実践 他

コンサートイベント

ランチタイムコンサート桐朋学園大学Vol.6「伝統と革新」梅津時比古プロデュース

ランチタイムコンサート桐朋学園大学
出演:重森光太郎(桐朋学園大学1年在学中)
 
日時:2018年11月6日(火)開場12:00 開演12:15
場所:赤坂ベヒシュタインサロン
   千代田線赤坂駅5a出口直結(5番方向改札口を出で階段を上がり突き当たりを左手)

※未就学児のご入場はご遠慮ください。

レッスンイベント

同じ指づかいで弾くカデンツ
Vol.5 最終回

Vol.1〜Vol.5の第5回は「最終回」です。

Vol.0~4に参加された方はもちろん、参加できなかった方も受講いただけます。
受講者それぞれの進捗に合わせ、和声についてわかりやすく学べます。

レッスンイベント

同じ指づかいで弾くカデンツ
Vol.4 サブドミナントを加えて②

Vol.1〜Vol.5の第4回は「サブドミナントを加えて②」です。

「Vol.0~3講座の概要と導入、属七の解決①②、サブドミナントを加えて①」に参加された方はもちろん、参加できなかった方も受講いただけます。
受講者それぞれの進捗に合わせ、和声についてわかりやすく学べます。

レッスンイベント

同じ指づかいで弾くカデンツ
Vol.3 サブドミナントを加えて①

Vol.1〜Vol.5の第3回は「サブドミナントを加えて①」です。

「Vol.0~2講座の概要と導入、属七の解決①②」に参加された方はもちろん、参加できなかった方も受講いただけます。
受講者それぞれの進捗に合わせ、和声についてわかりやすく学べます。

コンサートイベント

【特別編】赤坂ランチタイムコンサート9/14 ピアノデュオ 澤辺明音・中山瞳

【特別編】赤坂ベヒシュタインサロンランチタイムコンサート 9/14 12:15~
9月13日・14日は、今年も赤坂では街を挙げてお祭りが行われます。「SWING赤坂2018」
その特別会場として、赤坂ベヒシュタインサロンでは2日間に渡りランチタイムコンサートを開催。2日目は
東京藝術大学大学院在学中の2人のピアニストが、ベヒシュタインの音色を華麗に奏でます。連弾ありソロもありどうぞお楽しみください。


ソロ
中山瞳
プーランク :3つのノヴェレッテ
プロコフィエフ:バレエ音楽「シンデレラ」より6つの小品 Op.102~

澤辺明音
モーツァルト:ロンドニ長調 K.485
メンデルスゾーン:幻想曲(スコットランドソナタ) 嬰ヘ短調Op.28 U92

連弾
メンデルスゾーン:アンダンテと華麗なるアレグロ Op.102
ラヴェル: ラ・ヴァルス  ほか
*プログラムが変わる可能性もありますのでご了承ください。


【出演】
澤辺 明音(東京芸術大学大学院在学中)
茨城県ひたちなか市出身。第5回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール高校生部門第1位。デザインKジュニア&学生国際音楽コンクール2015ピアノ部門一般の部第2位。
第55回東京国際芸術協会新人オーディションにて優秀新人賞を受賞し新人演奏会に出演。そのほか茨城県芸術祭県民コンサート、「茨城の名手・名歌手たち」及び藝文コンサート等に出演。東京藝術大学附属音楽高等学校、同大学を経て、現在同大学大学院2年に在学中。
これまでに上仲典子、深澤亮子、有森博の各氏に、フォルテピアノを小倉貴久子氏に師事。

中山 瞳(東京芸術大学大学院在学中)
東京藝術大学を卒業後、ウィーン国立音楽大学室内楽科にて研鑽を積み、現在東京芸術大学大学院修士課程に在学中。これまでにピアノ、室内楽を渡辺昌代、三村則子、岡田敦子、アヴォ・クユムジャン、シュテファン・メンデル、有森博の各氏に師事。アジア国際音楽コンクール大学生部門第1位、第29回飯塚新人音楽コンクール ピアノ部門第1位、第21回ヨハネス・ブラームス国際音楽コンクール 第2位、2013、2014年オーストリアにて行われる国際夏季アカデミーで特別賞を受賞。

コンサートイベント

【特別編】赤坂ランチタイムコンサート9/13 jazzpiano 出演:諸見里修

【特別編】ランチタイムコンサート 9/13 12:15~
9月13日・14日は、今年も赤坂では街を挙げてお祭りが行われます。「SWING赤坂2018」
その特別会場として、赤坂ベヒシュタインサロンでは2日間に渡り、ランチタイムコンサートを開催。1日目はいつもとはちょっと違い、JAZZPIANOで素敵なお昼をお過ごし頂きます。

【出演】
諸見里修(jazz)

【プロフィール】
1994年1月生まれ、沖縄県那覇市出身。
4歳から13歳までクラシックピアノを習う。
中学時代にポピュラー音楽に傾倒し、ギターや作曲を始める。
2012年4月、昭和音楽大学 音楽学部 器楽学科 ジャズコース入学。
2015年8月、ジャズコースを有する関東の4大学で行われたビッグバンドフェスティバルで代表メンバーに選抜される。
2016年3月、同大学を優等賞で卒業。
2017年3月、ヤマハの作曲コンテストで審査員特別賞を受賞。
現在は演奏活動のほかに作編曲活動にも力を入れている。

コンサートイベント

ドビュッシー没後100年 ベヒシュタイン”響きの探求”

今年はドビュッシー没後100年です。
「ピアノ音楽はベヒシュタインの為に書かれるべきだ」という言葉を彼は残しており、そしてその言葉通り、ベヒシュタインピアノはドビュッシー作品との相性が抜群です。
ドビュッシーの代表作をピアニスト ルイ・レーリンク氏のトークとベヒシュタインの美音でどうぞお楽しみください。