May 2020
M T W T F S S
« Apr   Jun »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

2020年4月10日(金)
コンサートイベント

【公演延期】「第1回杉並公会堂ベヒシュタイン室内楽コンクール」
受賞者コンサート プロフェッショナル部門 第3位
木管アンサンブル はなり&郡司菜月&林直樹

【公演延期のお知らせ】(2020.3.23)
この度、現在発生している新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、本公演は延期とさせていただきます。

コンサートを楽しみにされていたお客様には急なご連絡となりご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

尚、延期公演の日程が決まりましたら、ホームページ等でお知らせいたします。
どうぞお楽しみにお待ちください。


「第一回杉並公会堂ベヒシュタイン室内楽コンクール」受賞者コンサート
プロフェッショナル部門第3位
2020年4月10日(金)
19:00開演(18:30開場)
杉並公会堂

入場料:3,000円(全席自由)

2019年に開催された「第1回杉並公会堂ベヒシュタイン室内楽コンクール」において、オーディエンスを魅了する素晴らしいハーモニーを奏でた2組の受賞者コンサート。
ベヒシュタインピアノの透明な音色と弦・管楽器の織りなすアンサンブルをお楽しみください。

木管アンサンブル はなり
【19:00~19:50】
プーランク:3つのノヴェレッテより第1番
サン=サーンス:デンマークとロシアの民謡による奇想曲op.79
帯刀菜美:愛唱歌メドレー
ダマーズ:四重奏曲
久石譲:オリエンタルウインド

郡司菜月&林直樹デュオ
【20:05~20:55】
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」へ長調 Op.24
ブラームス:F.A.E. ソナタ 第3楽章 スケルツォ WoO.2 ハ短調
グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ第3番 ハ短調 作品45

2019年10月19日(土)
コンサートイベント

第1回杉並公会堂ベヒシュタイン室内楽コンクール
受賞者記念コンサート

第1回杉並公会堂ベヒシュタイン室内楽コンクールは、アンサンブル楽曲演奏においても高い潜在能力を誇るベヒシュタインについて、ピアニストはもちろんのこと、共演する室内楽奏者にその魅力を存分に感じて頂き、ベヒシュタインだからこそ創り出せる音楽の新たな可能性を見出していただくことを主眼に開催いたします。

■受賞者記念コンサート 
2019年10月19日(土)18:45開演(18:15開場)
会場:杉並公会堂大ホール

・受賞者記念コンサート
・審査員特別演奏


・プログラム
18:45~ アマチュア部門受賞者演奏

1. [第3位] 西田 桃 (Pf.) 西田 桜 (Vn.)
W.A.Mozart : Sonata for Piano and Violin in G major KV 301


2. [第2位] 田部井 美也 (Vn.) 大村 和元 (Pf.) 冨田 学 (Vc.)
J. Brahms : Klavier Trio Nr. 2 C-Dur op. 87
1. Allegro


3. [第1位] 原島 小也可 (Pf.) 水嶋 玲 (Vn.) 戸塚 優 (Vn.)
渡邊 千加 (Vla.) 髙木 優帆 (Vc.)
R. Schumann : Quintett für 2 Violinen, Viola, Violoncello und Klavier in Es - Dur op. 44
1. Allegro brillante
2. In modo d'una marcia. Un poco largamente


19:25~ 審査員演奏

4. 末永匡(Pf.) 野田祐介(Cl.)
R. Schumann : Drei Fontasiestück für Klavier und Klarinette op. 73

5. 近藤嘉宏(Pf.) 西野ゆか(Vn.)
J. Massenet : Meditation Thais
J.Brahms : Sonata F.A.E Wo O2 ~ 3. Scherzo


19:45 ~ 20:00 休憩

20:00~ プロフェッショナル部門受賞者演奏

6. [第3位] 下野 依子(Fl.) 上品 綾香(Ob.) 山本 梓 (Cl.) 市川 未来(Pf.) 木管アンサンブルはなり
J.M.Damase : Quatuor for Flute,Hautbois,Clarinette et piano


7. [第3位] 郡司 菜月 (Vn.) 林 直樹 (Pf.)
W.A.Mozart : Sonata for Piano and Violin in G major KV 301                   


8. [第2位] 木村 瑠菜 (Vn.) 須関 裕子 (Pf.) 
E.Grieg : Violin Sonata No. 3 in C minor, op. 45
1. Allegro molto ed apassinato
3. Allegro animato


9. [第1位] 久保山 菜摘 (Pf.) 内野 佑佳子 (Vn.) 河野 明敏 (Vc.)    
Trio del arte

M.Ravel  : Piano Trio
1. Modéré
2. Pantoum. Assez vif
3. Passacaille. Trés large
4. Final. Animé




2019年10月14日(月)
コンサートイベント

第1回杉並公会堂ベヒシュタイン室内楽コンクール 本選

第1回杉並公会堂ベヒシュタイン室内楽コンクールは、アンサンブル楽曲演奏においても高い潜在能力を誇るベヒシュタインについて、ピアニストはもちろんのこと、共演する室内楽奏者にその魅力を存分に感じて頂き、ベヒシュタインだからこそ創り出せる音楽の新たな可能性を見出していただくことを主眼に開催いたします。


■本選 2019年10月14日(月・祝)10:00~21:00
@杉並公会堂小ホール(予選・本選)

2019年10月13日(日)
コンサートイベント

第1回杉並公会堂ベヒシュタイン室内楽コンクール 予選(プロフェッショナル部門)

第1回杉並公会堂ベヒシュタイン室内楽コンクールは、アンサンブル楽曲演奏においても高い潜在能力を誇るベヒシュタインについて、ピアニストはもちろんのこと、共演する室内楽奏者にその魅力を存分に感じて頂き、ベヒシュタインだからこそ創り出せる音楽の新たな可能性を見出していただくことを主眼に開催いたします。

■予選
プロフェッショナル部門:2019年10月13日(日)10:00~21:00
@杉並公会堂小ホール(予選・本選)


2019年10月12日(土)
コンサートイベント

第1回杉並公会堂ベヒシュタイン室内楽コンクール 予選(アマチュア部門)

第1回杉並公会堂ベヒシュタイン室内楽コンクールは、アンサンブル楽曲演奏においても高い潜在能力を誇るベヒシュタインについて、ピアニストはもちろんのこと、共演する室内楽奏者にその魅力を存分に感じて頂き、ベヒシュタインだからこそ創り出せる音楽の新たな可能性を見出していただくことを主眼に開催いたします。

■予選 アマチュア部門:2019年10月12日(土)10:00~21:00@杉並公会堂小ホール(予選・本選)
プロフェッショナル部門:2019年10月13日(日)10:00~21:00@杉並公会堂小ホール(予選・本選)
■本選 2019年10月14日(月・祝)10:00~21:00@杉並公会堂小ホール(予選・本選)
■受賞者コンサートと審査員によるミニコンサート 2019年10月19日(土)18:45~21:30@杉並公会堂大ホール

2018年4月20日(金)
コンサートイベント

Chopin á Nohant ノアンのショパン

2017年11月12日(日)
コンサートイベント

ショパンの愛弟子 若き天才作曲家 カール・フィルチュの世界

ショパンのもっとも愛した弟子、カール・フィルチュは14歳で早世した。彼の存在だけは知られていたが、その作品はまったく世に埋もれていた。ピアニスト萩原千代はルーマニアで発見されたフィルチュの作品を現地で研究。そして、CD、〜ショパンの愛弟子 若き天才作曲家〜 カール・フィルチュの世界〜を発表した。ルーマニアの国立オーケストラの指揮者、尾崎晋也氏を招き、カール・フィルチュの楽曲や背景のレクチャーとともに作品を鑑賞する。

2017年10月29日(日)
コンサートイベント

2017あきおおた国際音楽際
コルネリア・ヘルマン ピアノ・リサイタル

あきおおおた国際音楽祭でのベヒシュタインを使うピアノリサイタルです。

2017年9月10日(日)
コンサートイベント

フジコヘミングピアノリサイタル in Duesseldorf 追加公演決定!

この度、かねてより計画しておりましたデュッセルドルフでのフジコ・ヘミングさんのコンサートが、ようやく実現いたしました。
フジコさんはご自宅でベヒシュタインをご愛用頂いておられます、ベヒシュタインをこよなく愛すピアニストの一人です。
本年4月末には、弊社が協力致しました長野県松本市のピアノフェスティバルにもご出演頂き、ベヒシュタインを操る魅力ある演奏は大盛況でした。

2017年4月29日(土)
コンサートイベント

内藤 晃 レクチャーコンサートシリーズ 音楽の恋文~作曲家たちの愛を聴く 第1回

作曲家たちの傑作のなかには、時に、愛するひとへの、ごく個人的なメッセージが秘められた音楽があります。
ベートーヴェンが最も愛した「不滅の恋人」A、そしてシューマン、ブラームスの2人の作曲家に愛されたクララ・シューマンをめぐる音楽の恋文ラブレター、スクープ記者になったつもりで、ご一緒に覗いてみませんか?
とっておきの隠れ家、調布しらべの蔵で、最高のソリストたちをお迎えしてお届けする全3回のシリーズです。