June 2017
M T W T F S S
« May   Jul »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

コンサートイベント

空が青いよ ~ 江村夏樹と4人の演奏家によるコンサート

別に目新しい意匠に頼らなくても充分面白い古典音楽はある、というよりも、そういう古典音楽が現在の新しい音楽を根強く支えてます。だから新しい音楽の、聴く人が意外に思うような展開も可能だという逆説が成り立つことになる。これを面白がれるかどうか。演者はもちろん、観客のみなさまも、試みてみるだけの意味のある問題だと思いますよ。       
2017年4月9日(日) 江村夏樹

~太鼓堂ホームページより一部転載

コンサートイベント

Last minute special! オールショパン・コンサートシリーズ 第5回
内藤晃(構成、ピアノ、トーク) 下崎響子(ソプラノ)

オールショパン・コンサートシリーズ第5回では、珍しいショパンの歌曲を取り上げ、その生涯を追っていきます。

「ベヒシュタインサロンの案内を見た」とお知らせいただいた方には、特別価格2000円で。
ショパンセンターに直接メールをお願いします。
メールアドレス: info@chopin-center.org

コンサートイベント

中野 真帆子 ピアノリサイタル

パリを拠点に活躍されているピアニストの中野真帆子氏が、2016年国連帰属の世界公益連盟より日本人として初めてのメダルを受賞されたことを記念して、4月22日(土)に武蔵ホールにて、5月3日(水・祝)には、汐留ベヒシュタイン・サロンにてピアノリサイタルを開催いたします。
それぞれのホールには、世界3大ピアノのひとつ、ベヒシュタイン・フルコンサートピアノが設置され、木製の響板へのこだわりによって生み出されるベヒシュタインサウンドが紡ぎだされます。
ヨーロッパで研鑽を積んだ中野真帆子氏の演奏で、異なる空間でのベヒシュタインの魅力と各ホールの音楽空間をお楽しみいただければ幸いです。

レッスンイベント

フォルテピアノ”デュルケン”特別試弾会

ベヒシュタインは繊細なフォルテピアノの響きを再現できると言われていますが、現代ではなかなか当時の響きを実際に体験することはできません。
そこで、今回3日間限定でフォルテピアノの試弾会を開催いたします。
今まで良く知っていたピアノ曲の新たな一面の発券に繋がることも…。
ぜひこの機会に体験してみませんか?

レッスンイベント

セミナー フォルテピアノ変貌の歴史1

デュルケン試弾会の前に、フォルテピアノについて学びませんか?
ピアノの発明から発展、そしてフォルテピアノの完成へ。
それはどんな楽器だったのでしょうか?いまから200年前のことです。
知ればフォルテピアノを弾く楽しさアップ!

コンサートイベント

オールショパン・コンサートシリーズ第4回 荒井美沙樹

ピアニスト・荒井美沙樹さんを迎えてのオール・ショパン・コンサートシリーズ第4回。
ノクターンやバラードをはじめとしたピアノソロ作品のほか、ショパン唯一の三重奏曲を取り上げます。
ショパンが18歳のときに作曲したこの作品。
若い3人の演奏家により、新たな息吹を吹き込まれます。

レッスンイベント

パリ国立高等音楽院 イヴ・アンリ教授 ピアノレッスン

2015年第17回ショパン国際ピアノコンクール事前審査員、2016年6月のシューマン国際音楽コンクール審査員を務めたパリ国立高等音楽院のイヴ・アンリ教授。
フランス国内のみならず世界各国で活躍している現役の超一流ピアニストであり、指導した生徒の中からは国内外の著名な国際コンクール受賞者も輩出しています。
分かり易く的確。テクニックだけでなく、音楽的な表現という意味で大きな刺激を受けられます。
そのお人柄からもファンが多い毎回人気のレッスンです。

コンサートイベント

稲岡千架『Rondos&Sonatas W.A.Mozart』発売記念コンサート

-10年越しの想いが名器ベヒシュタインによって解き放たれる-
稲岡千架『Rondos&Sonatas W.A.Mozart』発売記念コンサート

『マンハイム楽派』の様式に、ある時は意識的に身を投じ、ある時は意識的に距離を置きながら、新しい表現方法の可能性を模索した1777/78年の大旅行によって、モーツァルトの音楽話法は革新的な発展を遂げた。この発展は、KV309-311では明確に聴取れ、大ロンドイ短調においても多くの点で、その影響を認めることができよう。
 稲岡千架の持つ芸術家としての個性、モーツァルトの音楽スタイルとの好い相性、そしてマンハイムの音楽の伝統についての深い見識により、彼女はこのプログラムに理想的な表現者と言える。
マンハイム音楽芸術大学総長・教授 ルドルフ・マイスター 
~『Rondos&Sonatas W.A.Mozart』ライナーノーツより~

コンサートイベント

鍵盤の魔術師 フランツ・リストの真実 第4回 ソナタの終焉~「ロ短調ソナタ」を味わい尽くす

リストが作曲した膨大なピアノ曲のなかで、ただこの一曲のみが「ソナタ」と題されました。
低いG音からはじまる音世界は、ただちに私たちを異次元へと誘います。
このロ短調ソナタは、リストの弟子であるハンス・フォン・ビューローによって1857年に初演された当初、賛否両論が飛び交ったといわれます。
ピアニストとして、作曲家として、教育者として、そして、ひとりの男性として、リストの半生を投影したかのように多彩な表情を持つこの曲を徹底解剖します。

レッスンイベント

特任講師 末永 匡 特別ピアノレッスン【浜松町ベヒシュタイン・サロン】

末永 匡先生の浜松町べヒシュタイン・サロン 特別ピアノレッスン4回目です。
~末永先生からのコメント~
「音楽を創る、テクニックを向上させることは自分自身と向き合うことであり、そこには常に越えるべき険しさ同時に"感動"が在ります。レッスンではなるべく受講者から自然に引き出されるものを尊重しています。なぜならそれが自身の音楽であり揺るぎのないものだからです。自身の"音楽"があるからこそ支えられ様々なドラマを乗り越えることができるのです。音楽の探求という"旅路"をご一緒させて頂ける事を心から感謝致します」