コンサートイベント

前半はベヒシュタインを好んで使用していたというスクリャービンの作品から選曲いたしました。彼の若かりし頃の作品と後期作品の作風の対比をお楽しみください。また、出演者の石田さんがドイツ留学中、特に彼女の中で大きな存在となったシューマンの作品も取り上げて頂きました。留学中はベヒシュタインに触れる機会が多く、自身にとって沢山のインスピレーションを与えてくれた思い出深い楽器ベヒシュタイン。そんな名器の音色で2人の作曲家の珠玉の作品を皆様にお届けいたします。

イベント詳細

 

お問い合わせフォーム

 

 

プログラム

スクリャービン:ピアノソナタ第9番「黒ミサ」作品68
スクリャービン:24 の前奏曲 作品11
シューマン:クライスレリアーナ 作品16
※内容につきまして予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

 

 

■piano■

石田 万紀 (イシダ マキ)
お茶の水女子大学文教育学部音楽科卒業、同大学院を修了。大学院では2年間ティーチングアシスタントを務める。同大学推薦新人演奏会に出演。大学院修了後、同年に渡独しドイツ国立ドレスデン音楽大学大学院を修了。在学中、Ad-Infinitum財団、及びGisela und Erich Andreas-Stiftungより奨学金を授与される。ドイツではPalais SommerFestival、旧コーゼル宮殿ピアノサロン等にてソロリサイタル、その他多数コンサートに出演のほか、イタリア、スペイン、
オーストリアにて演奏。2年半の留学を経て2016年3月に帰国。ちば音楽コンクール、日本ピアノ教育連盟オーディション、ショパン国際ピアノコンクールin Asia等にて受賞のほか、チッタ・ディ・カラーリオ国際ピアノコンクール(イタリア)第2位、アグスティン・アポンテ国際音楽コンクール(スペイン)ピアノ部門第1位を受賞。これまでにピアノを故・執行美和子、田中明美、小林仁、小坂圭太、ヴィンフリート・アーペル各氏に師事。室内楽をステファン・レティ、エミール・ロフナー、ヨアヒム・クレム各氏に師事。またアンジェイ・ヤシンスキ、クラウス・シルデ、ドミトリー・バシキーロフ各氏等に指導を受ける。船橋市文化活動普及事業学校派遣アーティスト。2016年4月より日本女子大学非常勤助手。http://www.maki-ishida.com
●開催日時・場所・ご予約

2017年3月3日(第1金曜日)

18:30開演 (18:00開場)

 

ユーロピアノ 赤坂ベヒシュタインセンター ピアノサロン(最大収容30席)

〒107-0052 東京都港区赤坂6-1-20 国際新赤坂ビル東館B1F
Tel:03-6441-3636(水定休)

e-mail:aka-salon@euro-piano.co.jp
アクセス:http://www.bechstein-salon.com/aka/access.html

 

席に限りがございますので必ずご予約の上ご来場ください。

 

http://bechstein-center.jp/wp-content/uploads/migrate/euro/2016/07/map.png

 

 

 

 

 

 

開催日

2017年3月3日(金)

開催場所

赤坂ベヒシュタイン・センター

赤坂ベヒシュタインセンター 東館ピアノサロン(最大収容30席)

料金

後払い方式
※コンサート後、お客様に好きな額(任意)を当日お配りする封筒にいれて頂きます。
※お席に限りがございますので必ずご予約の上ご来場ください。