コンサートイベント

プロの演奏家を目指す音大生が心を込めて演奏します。
近くにお住いの方々やオフィスで働く方々を中心に気軽にお越し頂き、
若き音楽家の将来を応援するコンサートシリーズです。
どうぞお気軽にベヒシュタイン赤坂サロンへお越しください。

イベント詳細

赤坂ベヒシュタイン・サロン

ランチタイムコンサート~明日の音楽家たちによるドイツ3大B~

2017年6月10日(土) 開演 12:00 開場 11:30

【演奏】
高野 泰輔 Taisuke Takano

東京藝術大学大学院修士課程2年

 

<プロフィール>

秋田県大仙市出身。

第26回大仙市大曲新人音楽祭コンクール優秀賞。第58回全東北ピアノコンクール東北放送激励賞を受賞。

ピアノソロだけでなく、声楽や器楽の伴奏なども行っている。また合唱やアカペラ、ピアノ連弾、2台ピアノ、鍵盤ハーモニカを含むピアノアンサンブルなどの編曲を手がける。

これまでに作曲・ソルフェージュを武内基朗氏に、フィンガートレーニングを恩田明音氏に、ピアノを三宅由利子、中野孝紀、植田克己、有森博の各氏に師事する。東京学芸大学教育学部中等教育教員養成課程音楽専攻を卒業し、現在、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程に在籍している。

 

【プログラム】

J.S.バッハ:トッカータ ニ長調 BWV.912

J.ブラームス:4つの小品 作品119

L.v.ベートーヴェン:ピアノソナタ 第21番 作品53 「ワルトシュタイン」

 

【ご来場の方に一言】

バッハ、ベートーヴェン、ブラームス・・・。

言わずと知れたクラシック界の巨匠達ですが、それぞれの名前の頭文字をとって「ドイツの3大B」と呼ばれます。今回はドイツの3Bをテーマにプログラムをご用意しました。どれも緻密な構成や重厚感を特徴とするドイツ音楽の傑作とも言える作品です。

そして今回使用させていただくベヒシュタインもドイツ発祥であり、頭文字も「B」ということで、Bを頭文字とする作曲家とピアノの魅力をみなさまにお届けできたらと思います。

 

【有森 博先生(ピアニスト、東京藝術大学准教授)よりメッセージ】

素直で優しく伸びやかな音楽が大変魅力的なピアニストです。雰囲気の良いものを持っているので、今回のランチタイムコンサートをきっかけにファンが増えていくことと思いますが浮かれないようにして欲しいですね(笑)

さらに個性を磨いて存在感を増してくれることを期待しながら一緒に勉強していきたいと思います。

 

チラシのダウンロードはこちら

お問い合わせ:赤坂ベヒシュタイン・センター

TEL:03-6441-363(11:00~19:00・水曜日定休)
MAIL:tominaga@euro-piano.co.jp(担当 冨永)

開催日

2017年6月10日(土)

開催場所

赤坂ベヒシュタイン・センター

赤坂ベヒシュタイン・センター ピアノサロン
東京都港区赤坂6-1-20国際新赤坂ビル西館B1F
東京メトロ 赤坂駅5a出口から直結

料金

無料
お楽しみ頂けましたら、学生応援の為にお気持ちを「チップ」にして頂けると励みになります。
ご協力頂きました方には心ばかりのプレゼントを差し上げます。
(尚、当日ご来場者が多数の場合、立ち見の可能性もありますのでご了承ください。)