コンサートイベント

パリを拠点に活躍されているピアニストの中野真帆子氏が、2016年国連帰属の世界公益連盟より日本人として初めてのメダルを受賞されたことを記念して、4月22日(土)に武蔵ホールにて、5月3日(水・祝)には、汐留ベヒシュタイン・サロンにてピアノリサイタルを開催いたします。
それぞれのホールには、世界3大ピアノのひとつ、ベヒシュタイン・フルコンサートピアノが設置され、木製の響板へのこだわりによって生み出されるベヒシュタインサウンドが紡ぎだされます。
ヨーロッパで研鑽を積んだ中野真帆子氏の演奏で、異なる空間でのベヒシュタインの魅力と各ホールの音楽空間をお楽しみいただければ幸いです。

イベント詳細

中野 真帆子 ピアノリサイタル

2017年5月3日(水・祝)

開演 15:00 開場 14:30

演奏 中野 真帆子

会場 汐留ベヒシュタイン・サロン

【プログラム】

平井康三郎編曲 さくらさくら幻想曲

リスト作曲 即興的ワルツ S.213

ラヴェル作曲 ソナチネ ほか

※プログラムは変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

*4月22日(土)には、武蔵ホール(埼玉県入間市)にて同プログラムの公演があります*

【お申し込み・お問合わせ】

チラシ裏面の申込書(こちらからダウンロード可能)をFAX、email、またはご郵送ください。

申込書の到着後、スタッフからご連絡いたします。

※武蔵ホールはスタッフが常駐していないため、FAX・郵送の場合、確認に数日いただくことがあります。

FAX:04-2946-7847

email:muh@euro-piano.co.jp

郵送先:〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢494-1 5F 武蔵ホール宛

TEL:04-2962-5668

【プロフィール】

中野 真帆子 Mahoko Nakano

4歳 よりピアノを始め、10 歳の時、NHK教 育TV「ピアノのおけいこ」にレギュラー出演。ウィーン国立音楽芸術大学を経て、パリ・エコールノルマル音楽院コンサーティストを審査員全員一致で修了後、 カナダ・バンフセンターにて研鑽を積む。

ロヴェーレ・ドーロ国際音楽コンクー ル優勝をはじめ、アルベール・ルーセルピアノ国際音楽コンクール第4 位、及びルーセル賞、マスタープレイヤーズ国際音楽コンクールピアノ部門第1位など、ヨーロッパ各地のコンクール入賞を機に、ソリスト・室内楽奏者としてアジア・カナダ・ヨーロッパの音楽祭に参加。

帰国後はフェリス女学院大学音楽学部で後進の指導にあたる傍ら、国内外での演奏、各種コンクールの審査員、 TV・ラジオへのメディア出演、音楽雑誌への執筆・翻訳など、多方面で活躍し、2016年秋に国連帰属の世界公益同盟より日本人として初めてのメダル受章。

著書に『ショパンを廻るパリ散歩』(2009)、翻訳書に『ショパンについての覚え書き』(2006)、『改訂版パリのヴィルトゥオーゾたち』(2016)、録音にキングインターナショナルより『LIVE』(2015)、『ロマンチック・タイム』(2016)http://www.mahoko.info/

開催日

2017年5月3日(水)

開催場所

汐留ベヒシュタイン・サロン

汐留ベヒシュタイン・サロン 〒105-0021 東京都港区東新橋2-18-2 グラディート汐留1F
大江戸線・ゆりかもめ汐留駅8番出口より 歩4分
JR新橋駅より 歩7分

料金

一般 4,000円  ベヒシュタイン・サロン会員 3,500円