レッスンイベント

演奏を聴いて、ピアノ工房を見学し、ピアノについて語り合いましょう。
ピアニスト 住友郁治氏によるミニコンサート、当社で扱っている中古ピアノの修理・調整の見学イベントです。見学会では、ピアノのハンマーを使ってオリジナルハンマーを作成する、工房体験もできます。見学会の後は、住友郁治氏を囲んで、ピアノ演奏の可能性を広げるピアノについて、一流といわれる楽器の魅力と個性について、等々ピアノについてのあれこれを語り合いましょう!

イベント詳細

2018年1月8日(月・祝)

13:00~(12:30開場)

 

■会場

ユーロピアノ八王子技術・営業センター

〒192-0063

東京都八王子市元横山町1-12-6

TEL:042-642-1040

13:00~13:30 ピアニスト 住友郁治氏によるミニコンサート

13:00~14:30 ピアノ工房見学(工房の説明・中古ピアノの修理について)

14:30~ 住友郁治氏を囲んでの茶話会(音楽的表現と楽器へのこだわりについて)

演奏予定曲目

モーツァルト 幻想曲 ニ短調 K. 397
ショパン エチュードより「革命」ハ短調Op.10-12
ショパン ポロネーズ第1番 Op.26-1
リスト 詩的で宗教的な調べS.173より「祈り」

止むを得ず曲目を変更する場合もありますのでご了承下さい。

住友郁治(すみとも ふみはる)

国立音楽大学大学院首席修了。現在、国立音楽大学講師。5歳よりピアノを始める。1991年NHK-FMにてデビュー。同年、矢田部賞受賞、読売新聞社主催の新人演奏会(於:東京文化会館)に出演。92年イタリアでの第5回国際リストコンクールに入選、第11回朝日新聞社主催新人コンクールで大賞を受賞。93年にはクロイツァー賞を受賞する他、チェコの第2回ヤングプラハ国際音楽祭に日本代表ピアニストとして招かれる。2000年に開催された第69回日本音楽コンクールでは声楽部門の卓越した共演者として木下賞を受賞。クラシック以外の活動として、鳳蘭・渡辺美佐子・近藤正臣・村井国夫各氏など俳優との共演も多い。2003年からは、荻上直子監督作品、映画「バーバー吉野」「恋は五・七・五!」の音楽を担当。これまでに池澤幹男、武井恵美子、ダン・タイ・ソン、故アンリエット・ピュイグ=ロジェに師事。 東京をはじめ、青森、水戸、横浜、飯綱高原、大阪、福岡など全国でリサイタル、公開レッスン、レクチャーコンサート、室内楽、母校国立音楽大学での特別講義等、幅広く活動。

2011年にCD「リサイタル ~リスト:2つの伝説、バラード第2番 ロ短調、ソナタ ロ短調 他~」、2013年「リサイタル2 ~ベートーヴェン:悲愴、月光、熱情 etc.~」をベヒシュタインで録音。

■お申し込み・お問合わせ

ユーロピアノ東京本社ショールーム

email: sasaki@euro-piano.co.jp

Tel: 03-3305-1211 (担当:佐々木)

開催日

2018年1月8日(月)

開催場所

八王子・技術営業センター

〒192-0063 東京都⼋王⼦市元横⼭町1-12-6
【電⾞(JR)をご利⽤の場合】
• JR⼋王⼦駅北⼝から伸びる「桑並⽊通り」をまっすぐに進みます。
• ガソリンスタンドを通り過ぎて淺川の⼿前が弊社になります(約10分)。
【電⾞(京王線)をご利⽤の場合】
• 京王⼋王⼦⻄⼝を出て、甲州街道を左に折れます。
• 「桑並⽊通り」に出たら右に進みます。
• ガソリンスタンドを通り過ぎて淺川の⼿前が弊社になります(約8分)。

料金

入場無料