レッスンイベント

ピアニスト ルイ・レーリンクがホフマン、ベヒシュタイン
のアップライトと国産グランドピアノを弾き比べます。
ヨーロッパ製ピアノの実力を実際に聴いてみてください。

イベント詳細

2017.9.18(月・祝) 15:00~16:30

 

ピアニスト ルイ・レーリンクがヨーロッパ製ピアノの魅力について紹介し、

ホフマン、ベヒシュタインのアップライトと国産グランドピアノを弾き比べます。
ヨーロッパ製ピアノの実力を実際に聴いてみてください。

 

ユーロピアノ加藤(ピアノ製作マイスター)によるヨーロッパ製ピアノの響の秘密についての解説付きです。

【ピアニスト】

Louis Leerink (ルイ・レーリンク)

 

【解説(ピアノマイスター)】

加藤正⼈

 

【使用曲目】

ブラームス インテルメッツォOp.118-2
ベートーヴェン 悲愴ソナタ 第2楽章
ショパン ノクターン 遺作
ドビュッシー ドビュッシー
ほか

 

【出演者プロフィール】

Louis Leerink (ルイ・レーリンク)

 

オランダ出身。アムステルダム スヴェーリンク音楽院(現アムステルダム芸術大学音楽部)卒業後日本に渡り、九州交響楽団との共演、NHK、TBSテレビ・ラジオ等出演、CD「ファイナルファンタジー・ピアノコレクションズ9」演奏及び楽譜監修。

その他「夢」「なぐさめ」など計5枚のCDをリリース。日本各地でピアノ演奏・指導の他、ピアノコンクール審査等、活動の幅を広げつつある。

 

加藤正人

国立音楽大学別科調律専修修了。

89年渡独後ベヒシュタイン・ベルリン本社技術研修。93年ピアノ製造マイスターシューレ修了。ピアノ製作マイスター称号を取得。

2017年ユーロピアノ代表取締役社長に就任。

開催日

2017年9月18日(月)

開催場所

ユーロピアノ東京本社ショールーム

〒157-0061
東京都世田谷区北烏山9-2-1
京王線千歳烏山駅 徒歩7分、甲州街道沿い
駐車スペース:1台(お車でお越しの際は事前にお電話ください)

料金

無料