とても珍しいピアノを入荷しました。

1869年に創業の「May」のアップライトピアノです。

創業後140年以上にわたってベルリンで製造を続けてきました。

その後シンメルに吸収されることになります。

 

まずはこの独特な外観が目を引きます。

かつ、状態もよくパーツのオリジナルのものを使用しております。

そして中を開けると、フェルトの代わりにボタンの様なものが見えます。

 

レバーを引くと

ボタンが当たり、ハープシコードのような独特の音に変わりました。

 

これで音を出してみると。

「音がチェンバロみたい」

うーん、独特。

 

さて、実際普通の状態の音を聞くと。

 

これはこれで落ちつくサウンド。

練習用にぴったりです。

価格

¥770,000(税込み)

状態

中古 /  売約済

展示場所

赤坂ベヒシュタイン・センター