ベヒシュタイン クラシック124

 

時代を超えて愛される控え目なデザイン、ハイクラスな技と音が見事に調和しています。フランスの専門誌”Diapason D’or(ディアパソン・ドール)”では、響きの美しさ、心地よいタッチ、とても均一でバランスの取れた音域、力強いベース、最高の印象を与えた、と評されました。

内部構造はモデル11仕様で、深く気品ある低音部は弾き心地が良く、バランスのよいトータルな音の美しさが自慢 。

概要:ベヒシュタイン クラシック124

モデル名 ベヒシュタイン クラシック124
仕様 マホガニー艶消し
サイズ 高さ:124㎝

幅:152㎝

奥行:62㎝

価格 ¥4,070,000-(税込)
状態 新品
展示 赤坂ベヒシュタイン・センター

展示写真:ベヒシュタイン クラシック124

ベヒシュタイン クラシック124はマイスターピースに属するピアノ。ヨーロッパのピアノは背の低いものが多いので、124㎝だと少し高めに感じられます。

IMG_2103

背が高い分弦が長く響板面積も大きく取れます。ベヒシュタインの音のクリアさと音色の変化に加え、かなり大きなダイナミックレンジを備えていますので、強弱による音色の変化も大きく、その分ヒトの心の隅々までを音色に反映してくれます。フォルテの中での音色変化も魅力的ですが、この大きめのピアノが出すピアニッシモの味わいにも注目して頂きたいです。

総アグラフ設計と除響板。これがベヒシュタイン特有の音の透明感と明瞭さの構造的な工夫です。

弦振動を響板に伝える駒には無垢材を使用しています。無垢はパワーを出すというより弦の音を直接的に響板に伝える為、音と演奏者の一体感を感じられます。駒の端に制作者のサインが入っていますね。プライドを持ってピアノを作っていることが伺えます。

黒鍵は黒檀仕様。

直線的なデザインが印象的。ベヒシュタインの「演奏者と楽器のダイレクトな距離感」を視覚的にも体感させてくれます。

 

サイズ

高さ:124cm
幅:152cm
奥行:62cm

価格

2020年1月以降 ¥3,700,000-(税抜) ¥4,070,000-(税込)

状態

新品 /  展示中

展示場所

赤坂ベヒシュタイン・センター