W.Hoffmann Tradition T177 W/P : ホフマン トラディション ウォルナット艶出し 新規入荷しました

DSC_1859
 ホフマン・トラディション・グランド3機種のうち、中間サイズの177㎝のウォルナット艶出しが入荷致しました。
 

概要:ホフマンT177

モデル名 ホフマンT177
仕様 ウォルナット艶出し
サイズ 幅:152㎝
奥行:175㎝
価格 ¥4,100,000
状態 新品
展示 赤坂ベヒシュタインセンター

展示写真:ホフマンT177

DSC_1867
DSC_1869
 ヨーロッパピアノの木目調は同サイズの黒艶に比べ、価格が比較的高いです。美しい木目を出すためには手間と時間を掛ける必要があり、化粧板の価格も高騰しています。このウォルナットの導管の鮮やかさにご注目ください。ヒトに例えれば全身に血を巡らす血管の役割を果たす導管の生命力に満ちた力強さが、鮮やかな模様として描かれているのがお分かりいただけると思います。
 
DSC_1867
DSC_1863
DSC_1861
 ベヒシュタイン同様、鉄骨はネズミ鋳鉄で作られます。約1年間掛けて野外で天日干しした後、塗装されピアノに取り付けられます。
 
 DSC_1862
DSC_1864
 弦設計はベヒシュタインと同じくテンションが高く、複数の音を同時に鳴らしても一音一音が濁らずクリアに響きます。
 
DSC_1865
 黒い木材がピアノを支える支柱です。放射状になっているのが分かると思いますが、これも音作りのための工夫の一つです。
 
DSC_1859
 現在赤坂ベヒシュタインセンターにはこの177㎝の隣に161㎝の木目のホフマングランドを並べて展示しています。ヨーロッパ製木目の新品を探しており、サイズの違いによる音色の違いが気になるお客様にはゆっくりとご検討頂ける環境となっております。
ホフマン トラディションT177ウォルナット艶出しのご試弾はこちらよりお申込みくださいませ。
お問い合わせ:赤坂ベヒシュタイン・センターa

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*