2017年6月9日(金)

古典音楽から現代音楽まで当代きっての名手と称されるピエール-ロラン・エマールが、ベヒシュタインとゆかりの深いロンドン ウィグモア・ホール(旧ベヒシュタイン・ホール)で1899年製ベヒシュタインを弾き、ベヒシュタインのピアノについて語る映像が公開されました。

ベヒシュタイン・ホールは1901年ベヒシュタイン・ロンドンショールームに隣接する土地に建造され、同年の開場記念リサイタルではフェルッチョ・ブゾーニが出演しました。

ピエール-ロラン・エマールは2017年5月11日のウィグモア・ホールでの公演に、ベヒシュタインにゆかりの深い作曲家の作品を選び、この映像で彼はそのプログラムからの曲を演奏し、ベヒシュタインのピアノについて語っております。

 

当社には現在、1925年製C.BECHSTEIN Eがございます。この機会に是非、古き良き時代のベヒシュタインをご試弾されてみてはいかがでしょう。

C.BECHSTEIN E 黒艶消し (1925年製)