第2回 ノアン フェスティバル ショパン イン ジャパン ピアノコンクール

概要

第2回「ノアン フェスティバル ショパン イン ジャパン」ピアノコンクールはユーロピアノ招聘ピアニストであるイヴ・アンリ教授が主宰するノアン フェスティバル ショパン イン フランスでの招待ピアニスト、関連する行事での招待受講生を選考するコンクールです。フランスのこのフェスティバルでは過去にチッコリーニやツィメルマンといった超一流のピアニストが演奏を行っており、2016年には50周年を迎えました。
参加対象は5歳から年齢制限無しとし、コンクール予選はDVD審査、本選は汐留ベヒシュタイン・サロンにて公開コンサート形式で開催いたします。本選出場者の中から選ばれた方はフランスのノアン フェスティバルでの演奏会や講習会等に参加することができます。

日程・会場

■予選受付開始 2017年10月1日(日)

■予選受付締切 2018年1月20日(土)締切当日消印有効

■本選出場者発表 2018年2月10日(土)予定 予選参加者全員に文書にて通知、ユーロピアノホームページにて結果発表掲載

■本選 2018年4月27日(金)、28日(土)B部門(一般部門)、4月29日(日)(ピアノ演奏家部門)

会場:汐留ベヒシュタイン・サロン
■A・B部門共に本選終了後、会場にて入賞者を発表

部門

1. A部門(ピアノ演奏家部門)
2. B部門(一般部門)

審査方法

1.予選 DVD録画による審査 審査員:イヴ・アンリ
2.本選 公開コンサート形式 会場: 汐留ベヒシュタイン・サロン (東京都港区東新橋2-18-2 グラディート汐留1F)

本選審査員 (予定)

■イヴ・アンリ (ピアニスト、ノアン フェスティバル ショパン イン フランス会長、作曲家、パリ国立音楽院教授、2015年ショパン国際ピアノコンクール事前審査員、2016年R.シューマン国際ピアノコンクール審査員)

アンリ先生に関してはこちらをご覧ください。

■海老 彰子 (ピアニスト、日本ショパン協会理事)
■河村 初音 (ピアニスト、国立音楽大学准教授)
■真嶋 雄大 (音楽評論家、公益社団法人 日本演奏連盟専門委員)
■飯野 明日香 (ピアニスト、桐朋学園大学音楽学部、洗足学園音楽大学、東京藝術大学附属音楽高等学校 非常勤講師)

表彰・賞

■ノアン賞 :ノアンフェスティバル ショパン イン フランス 2018の参加権利~ノアンフェスティバルの公開レッスン4日間の受講と、ノアン フェスティバルの修了演奏会で演奏することができます~

ノアンフェスティバルショパンに関してはこちらをご覧ください。

■ショパン・ナイト賞:ショパン・ナイトの参加権利~ショパンの命日である10月16日にノアンにあるお城で演奏することができます~

※各カテゴリーの中で1位から3位を表彰し、表彰状およびトロフィーを授与いたします。
※部門により対象の賞が異なります。詳細は要項をご参照ください。

ダウンロード

●要項のダウンロード

●チラシ(表面)のダウンロード
●チラシ(裏面)のダウンロード

申込書送付先・お問合せ先

ユーロピアノ株式会社 東京本社ショールーム(水曜定休)
〒157-0061 東京都世田谷区北烏山9-2-1
TEL:03-3305-1211
E-mail: shirakawa@euro-piano.co.jp(担当/佐々木・白川)

主催:ユーロピアノ株式会社/ベヒシュタイン・ジャパン
協賛:Nohant Festival Chopin in France
後援:C.Bechstein Pianofortefabrik AG(ドイツ・べヒシュタイン本社)
公益財団法人 日本ピアノ教育連盟
一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会 (ピティナ)