戦前のベヒシュタイン 8

2016年1月23日(土)

DSC_0222

旅立ちの日を迎えた8を見送る熊たち。さて何匹いるでしょう?

 

1944年という年は、ヨーロッパ特にドイツにとって激動の1年だったはず。この子が生まれたのは、製造番号から推測すると1944年の1月あたりだと思われます。1944年1月20日に、イギリス軍が2300トンの爆弾をベルリンに投下したと何かで読みました。その頃ベヒシュタインの工場はベルリンにあったので、その空襲にも負けず生き残っていたのは奇跡に近いと思います。その後72年間、どんなところで暮らしていたのだろうと、この子をご購入頂いたS様としばらく想像の話で盛り上がりました。1月30日にS様宅にお嫁入りします。生まれた時とは違い、穏やかで色彩あふれた毎日を過ごすことでしょう。

また会いに行くから待っててね!

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*