加藤智子 ピアニストから学ぶソロ・デュオレッスン

特任講師:加藤智子 ヨーロッパピアノでピアニストから学ぶ

2016年9月より、加藤講師のレッスン日を大幅に増設いたしました。
レッスン日程は、以下のとおりです。お申込みは、お電話にて先着順で受付けております。
なお加藤講師のレッスンは、2016年4月より継続クラスとしての受講をお願いしております。
電話:03-6435-8768 (日・月曜定休 担当:出水)

日程

Aクラス 5/9(火) 6/5(火) 7/4(火) 8/1(火)
Bクラス 5/16(火) 6/13(火) 7/11(火) 8/8(火)
Cクラス 5/23(火) 6/20(火) 7/18(火) 8/22(火)
Dクラス 5/30(火) 6/27(火) 7/25(火) 8/29(火)
Eクラス 5/19(金) 6/16(金) 7/14(金) 8/11(金)

※現在、配布中のちらしのレッスン時間枠に、多少変更がございます。

料金(税込)

 中級 上級
30分 10,000円 11,000円
45分 15,000円 16,500円
60分 19,000円 21,000円
75分 24,000円 26,500円
90分 29,000円 32,000円

レッスン枠は、30分、45分、60分、75分、90分からお選びいただけます。
先着順でレッスン時間帯を設定させていただいております。お申込の際、ご希望時間帯に他のご予約が入っている場合は、改めてご相談させていただきます。予めご了承くださいませ。

加藤 智子 経歴

Tomoko Kato。愛知県出身。母の手ほどきのもと、3歳よりヴァイオリン、5歳よりピアノを始める。名古屋市立菊里高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻入学、同大学院修士課程修了。在学中、故郷にてデビューリサイタルを開催。同大学主催、同声会演奏会に出演。同大学よりベヒシュタイン賞を受け、東工大にてベヒシュタイン記念演奏会を行う。ピティナ・ヤングピアニストコンペティションC級にて入賞、全日本学生音楽コンクールピアノ部門中学校の部にて第2位入賞。ショパン学生ピアノコンクール入賞。宝塚ベガ国際コンクール入賞。ピティナ・ピアノコンペティションG級にて銀賞、ソニー賞、読売新聞社賞を受賞。ピティナ主催ジョイントリサイタルに出演。その他数々のコンクールに於いて受賞。NHK交響楽団、東京交響楽団、ベルリンフィルのメンバーとの室内楽、ソロコンサートを積極的に行うとともに、県立高校音楽科非常勤講師を務める。14年間に渡り、ヤマハ銀座ANNEXスペシャルコース講師として指導。これまでに服部浩美、播本枝未子、ローランド・ケラー、ダン・タイ・ソンの各氏に師事。現在、コンクールの審査、公開講座を務める傍ら、ユーロピアノ株式会社(ベヒシュタイン日本総代理店)の特別コース特任講師として後進の指導にも力を注いでいる。

加藤先生からのメッセージ

“Bechstein Musikschule”
ソロの愉しみ デュオの喜び
~2017年12月17日(日)門下生の皆様とのコンサートに向けて~

2015年春より浜松町ベヒシュタインサロンにてレッスンを始めさせていただき早2年が経とうとしております。

ベヒシュタインとホフマンというこの上なく贅沢なレッスン室をご提供頂き、又生徒様お1人々に丁寧にご対応下さる受付出水さん・泰田さんの御陰もあり門下生の皆様のレッスンへの集中力も増し素晴らしいご成長ぶりを感じる今日この頃でございます。

ベヒシュタイン加藤社長様をはじめ社員様方のお力添えによりこの度 2017年12月17日(日)汐留ベヒシュタインサロンにて門下生の皆様とのコンサートをさせて頂く事となりました。

コンサートでは、まずお一人ずつソロ演奏、そしてベヒシュタイン2台による門下生の皆様お一人ずつと私(加藤)との記念デュオ演奏を行う予定です。

レッスンでのデュオを取り入れる事で 生徒様の音楽観とその感覚が自然と上達されており、ソロだけでのレッスンより飛躍の度合いが大きく、皆様の更なるご飛躍をとても楽しみにしております。

楽器の音色の良さと共に、デュオでの“相手の音を聞く事”から門下生の皆様各々のソロ演奏にも音色を作り出しながら音をととのえる、いわば聴覚がより極められております。そして、何よりも「楽しい合わせ」のお時間を過ごしていただけている事、私もこの上なく幸せを共有させていただいております。

素直で努力家の門下生の皆様方に、そして開催へのお力添えと素晴らしいレッスン環境を下さったベヒシュタイン関係者の皆様方へ改めて深く々感謝申し上げます。

尚、ご出演者様の募集締切は、5月末日となっております。

ソロそしてデュオでの演奏をご検討してみたい方、ぜひこの機会をご活用なさってみては・・・

お教室の“心温かいおもてなし”をして下さるスタッフ出水様・泰田様と共にお待ち申し上げております。

                                                          記   2017年4月4日

 浜松町ベヒシュタイン・サロン

                                                        特任講師    加藤智子

加藤智子先生門下生の方々の声~門下生ピアノ コンサートに向けて~

Bクラス在籍生  Y様

私が加藤先生にピアノを習い続ける中で最も衝撃的だった教えの一つは、作曲家によって弾き方を変える、ということです。モーツァルトならモーツァルトの弾き方が、ショパンならショパンの弾き方が、ドビュッシーならドビュッシーの弾き方があります。そして今回私が弾くラフマニノフにもラフマニノフ的な弾き方が存在します。一言で表現すると、ロマンチックにでも広大な音の幅と力強さをもって弾くということなのですが、これを実践するのに大変苦労しました。また、ラフマニノフの曲はどれもエネルギッシュで、演奏することは想像以上に体力を使います。

今回このようなコンサートの機会を与えてくださった加藤先生、ベヒシュタインの方々に感謝の気持ちを込めながら、「鐘」、「Op.23 No.5」を弾きます。又、デュオでは先生と演奏でき、非常に楽しみです。会場の皆様にも少しでもラフマニノフを楽しんで頂けますよう、頑張って演奏したいと思います。

 

Bクラス在籍生 S様

ベヒシュタインの教室へ通い始めて間もないのですが、思いがけない喜びが一つ増えました。レッスン室にチェンバロがあり、<恐る恐る触れてみるだけではなくて>弾くことが出来るのです!!!しかも歴史のあるノイペルトの製品です。バロック音楽の好きな私にとって、その原点ともいえる古楽器ででも弾ける機会がいただけたことは、「あぁなんとラッキー!」と思っています。

 

Eクラス在籍生 T様

ブラームスの第3番ソナタは青年期に作曲され、3つのソナタの中で一番良く弾かれる曲です。

以前から一度は弾いてみたいと挑戦しました。

曲が非常に難しく演奏が完璧に仕上がらなくて大変苦闘しました。

加藤先生は常に暖かい目でご指導していただき、自信を与えて下さいました。

今回の演奏は亡き母に捧げたいと思います。この会場で弾けることが出来、スタッフの皆様方に感謝申し上げます。

 

Dクラス在籍生 N様

人前で弾くのは緊張するし、日常でピアノを練習する時間もそうそうないし、練習しても必ず上手に弾けるわけでもないし。でも1つの曲を譜読みから始めて、なんとか弾けるようになったら少しでも美しく弾けるようになりたくて自分で弾いていく”あ、今の響き きれい”なんて少しでも思える時があったら幸せを感じます。加藤先生のご指導は毎回感動的で多くの気づきや答えに導いて下さいます。

 

Eクラス在籍生 Y様

現在の目標の1つに、リストの曲のレパートリーを増やしたいと取りくんでおりました。そんな時、先生から「ため息」は、私に合っていると言って頂き、発表会で演奏させて頂く事になりました。

ベヒシュタインはリストに「いつも最高の楽器だった」と言わしめ、ドビュッシーには「ピアノ音楽はベヒシュタインのためにかかれるべきだ」と讃えられた、という記事を読み多くのピアニストも絶賛される素晴らしいピアノに、少しでも相応しい演奏が出来るように私もなりたいです。

先生との二台ピアノは、二台ピアノならではの素晴らしい響きを楽しんで表現できるように頑張りたいと思います。

 

Aクラス在籍生 K様

この度は加藤先生の門下生として、世界最高のピアノ(リスト・ドビュッシーの絶賛した)ベヒシュタインのコンサートに出演させて頂くこととなり、またとない機会を頂き、心より御礼申し上げます。
先生とのお出会いが三年前となり、私にとって音楽人生の中でかけがけのない1ページをつくることが出来ました。
先生の選曲の選び方は私にとっては、的中であり、鋭い感性、指導力も演奏(模奏)も又ピアニストとしても最高の存在です。
ハイレヴェルな先生ですから私の努力でも他の方々の足をひっぱっているところがあり、大変先生に申し訳なく思っています。
が今年の頂いた難曲は完成度高く発揮できたらと思います。

Bクラス在籍生 C様
いつも弾きたい曲をどのようにしたら弾けるようになるかご指導いただく中で新たな発見や気づきがあります。
素晴らしい環境で気持ちよくレッスンが受けられるのも、先生やスタッフの皆さまのおかげです。
まだまだ未熟ですが、自分のイメージしたものに近づけるよう曲を弾けることができることが私の目標です。
これからもピアノとともに成長していきたいです。

Eクラス在籍生 M様
いつも練習不足で恥ずかしいなと思いつつ、お優しい先生に甘えながらなんとかレッスンに通っています。

先生は短時間のレッスンでもその時々で私に必要なアドバイスをくださり、またどんなささいな疑問にも丁寧に答えてくださいます。

素敵な先生とベヒシュタインのピアノのおかげでレッスンの時間は楽しく充実しています。

お申込・お問合せ

■浜松町ベヒシュタイン・サロン
■Tel:03-6435-8768 Fax:03-6435-8474
■E-Mail:ham-staff@euro-piano.co.jp
お申し込みは先着順となっております。