加藤智子 ピアニストから学ぶプライベートレッスン

特任講師:加藤智子 ヨーロッパピアノでピアニストから学ぶ

2016年9月より、加藤講師のレッスン日を大幅に増設いたしました。
レッスン日程は、以下のとおりです。お申込みは、お電話にて先着順で受付けております。
なお加藤講師のレッスンは、2016年4月より継続クラスとしての受講をお願いしております。
電話:03-6435-8768 (日・月曜定休 担当:出水)

日程

Aクラス 9/6(火) 10/4(火) 11/1(火) 11/29(火)
Bクラス 9/13(火) 10/11(火) 11/8(火) 12/6(火)
Cクラス 9/20(火) 10/18(火) 11/15(火) 12/13(火)
Dクラス 9/27(火) 10/25(火) 11/22(火) 12/20(火)
Eクラス 9/16(金) 10/14(金) 11/11(金) 12/9(金)

※現在、配布中のちらしのレッスン時間枠に、多少変更がございます。

料金(税込)

 中級 上級
30分 10,000円 11,000円
45分 15,000円 16,500円
60分 19,000円 21,000円
75分 24,000円 26,500円
90分 29,000円 32,000円

レッスン枠は、30分、45分、60分、75分、90分からお選びいただけます。
先着順でレッスン時間帯を設定させていただいております。お申込の際、ご希望時間帯に他のご予約が入っている場合は、改めてご相談させていただきます。予めご了承くださいませ。

加藤 智子 経歴

Tomoko Kato。ユーロピアノ株式会社(ベヒシュタイン日本総代理店)の特別コース特任講師。愛知県出身。母の手ほどきのもと、3歳よりヴァイオリン、5歳よりピアノを始める。名古屋市立菊里高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻入学、同大学院修士課程修了。在学中、故郷にてデビューリサイタルを開催。同大学主催、同声会演奏会に出演。同大学よりベヒシュタイン賞を受け、東工大にてベヒシュタイン記念演奏会を行う。ピティナ・ヤングピアニストコンペティションC級にて入賞、全日本学生音楽コンクールピアノ部門中学校の部にて第2位入賞。ショパン学生ピアノコンクール入賞。宝塚ベガ国際コンクール入賞。ピティナ・ピアノコンペティションG級にて銀賞、ソニー賞、読売新聞社賞を受賞。ピティナ主催ジョイントリサイタルに出演。その他数々のコンクールに於いて受賞。NHK交響楽団、東京交響楽団、ベルリンフィルのメンバーとの室内楽、ソロコンサートを積極的に行うとともに、県立高校音楽科非常勤講師を務める。これまでに服部浩美、播本枝未子、ローランド・ケラー、ダン・タイ・ソンの各氏に師事。現在、コンクールの審査、公開講座を務める傍ら、ヤマハ銀座ANNEXスペシャルコース講師として後進の指導にも力を注いでいる。

加藤先生からのメッセージ

~ベヒシュタインとの感動的な再会~

熱心で素晴らしい門下生のみなさまと、ヨーロッパピアノの響き豊かな音色に囲まれて

はじめまして。
2015年の春から「浜松町ベヒシュタイン・サロン」ピアノ特別コース特任講師としてレッスンを担当させていただいております、加藤と申します。まずはじめに、素晴らしい生徒さま方とのご縁、そしてベヒシュタインとホフマンの2台を使用させていただいて行う素敵なレッスン環境を下さいましたユーロピアノ様へ、この場をお借りして深く御礼申し上げます。

私とベヒシュタインとの最初の出会いは、大学院卒業の際に演奏会をさせていただいた、東京工業大学での演奏会でございました。まだまだ未熟な腕前ではありましたが、ベヒシュタインは澄みきった、それでいて豊かな音色を持つ楽器という印象を持ちました。

社長の加藤様とのご縁もあり、春より開始のレッスンに備え、改めて汐留ベヒシュタイン・サロンへ足を運ばせていただきました。ヨーロッパピアノにふさわしい素敵な会場、そして種々の質の高い銘器に触れさせていただき、ベヒシュタインと感動の再会をさせていただきました。

科学技術の発展とともに“手造り”という職人技が、いつしか歴史の遠いかなたへ消えてゆく現代の中、ユーロピアノ様ではより斬新で高品質な楽器作りの研究、創意工夫を入念に開発されながらも、一台一台のピアノについて、熟練職人の方々による“手造り”を守り続け、銘器としての伝統を大切にされています。また、古き良き時代に活躍した多くの楽器もユーロピアノ技術部の皆様の高い技術と、何よりも楽器に対する愛情の深さにより修復を終え、完璧な姿となって各サロンに置かれています。ご興味のある方、ぜひ一度遊びにいらしてみてください。多くの音楽家から“至高の銘器”と評され、宝石のような透明度の高い、比類なき音色を持つベヒシュタインピアノ。高低音弦ともに豊潤な響きを持つホフマンピアノ。一度触れたその瞬間から、ヨーロッパピアノの威力に圧倒されました。そして、ピアノ奏者に欠かすことのできない人間の感性、感覚、判断力を向上させるためには、音色やタッチなどのバランスがとれたヨーロッパ銘器で鍛錬することも、とても大切な事です。素晴らしいレッスン環境をご用意いただき、ユーロ様へ感謝申し上げます。

レッスンでは、受講者の皆様のご苦労(技術面、表現面など)を、少しでも早く除去して差し上げたいと願っております。全ての原因は指に症状が現われますので、まず弾かれている様子からその場で判断し、解決へと導きたいと思っております。正確かつ的確な判断をする為にも、楽器はとても大切と考えております。お一人でも多くの皆様が、音楽と共に幸せな歩みが出来ますよう、ベヒシュタイン・サロンでお待ち申し上げております。

ユーロピアノ特別コース 特任講師
加藤智子 記 2015年9月

レッスン風景

レッスン前の加藤智子先生と受講生の石川様を撮影させていただきました。
写真のとおり、加藤先生は上品で優しく華麗な雰囲気をお持ちでいながら、ユニークな一面もある、大変魅力的な先生です。生徒さんお一人お一人に対し、親身に、丁寧に、分かりやすく教えてくださるので、ファンも続々と増え、長く続けられたり遠くから通われる方もいらっしゃいます。

写真の受講生 石川様は、長野県からお越しくださいました。地元で人気のピアノの先生です。

記:浜松町ベヒシュタインサロン スタッフ

加藤智子先生と受講生石川様のお写真

レッスンではBECHSTEIN、W.HOFFMANNの2台を使用しております。

お申込・お問合せ

■浜松町ベヒシュタイン・サロン
■Tel:03-6435-8768 Fax:03-6435-8474
■E-Mail:ham-staff@euro-piano.co.jp
お申し込みは先着順となっております。
継続してレッスンを受ける方を優先させていただきますが、1回のみもしくは少数回のみレッスンご希望の方も、受付けております。